臨時休業および今後の予定について

【在校生向け連絡】

〇今後の予定について

 県の方針により、4月12日までの間、臨時休業となります。

 その間の部活動は実施いたしません。

 なお、4月8日(水)を登校日とします。

 年次ごとに集合時間が異なります。時間に注意してください。

 登校にあたり、可能な限りマスク等の着用をお願いします。

  新3年次生 新2年次生
登校時間 9時00分 10時30分

 駐輪場は、昨年度と同じ場所を使用してください。 

 ※4月13日(月)及び14日(火)に教科書販売を予定しています。


【新入生向け連絡】

〇入学式について

 入学式は、4月8日(水)に予定通り実施いたします。

  受 付 12時30分~13時15分

  入学式 13時30分~14時30分

(2020.4.3 12:15現在)

春季休業について

3月25日(水)から4月7日(火)までは、春休みとなります。

在校生が登校するのは、4月8日(水)です。

4月8日(水)の日程は、改めてホームページやメールにて

連絡いたします。

 在校生向けの連絡は こちら から確認できます。

第十回 卒業証書授与式

令和2年3月14日(土)に実施いたしました

第10回 卒業証書授与式の動画 を公開しました。

 

 

お知らせ

臨時休業に関連する連絡

〇3年生向け連絡 (2020/3.6 16:00 更新)

〇1・2年生向け連絡 (2020/3.6 16:00 更新)

(2020/3/6 16:00)

 

臨時休業について情報を更新した際に、メールでお知らせしています。

登録方法は こちら を参照してください。


 

〇保護者向け文書

〇3年生はこちら

〇1・2年生はこちら

*今後HPで、随時、情報を更新していくので、確認するようにしてください。
(2020/3/2 18:15)

 

3月5日(木)は臨時休校といたします。
それ以降の日程については、3月3日中に決定し、ホームページにてお知らせいたします。
(2020/2/29 7:00)

 

 

令和2年 陸上競技部

陸上部 全国大会出場

第31回 U20選抜競歩大会 令和2年2月16日(日)
(六甲アイランド南大学周辺コース 日本陸連公認コース )

http://www.jaaf.or.jp/files/competition/document/1308-1.pdf

ジュニア男子10KWの部  鈴木 基嗣(さいたま市出身)

3年連続3回目の出場
ジュニア女子5KWの部   渋谷 七未(加須市昭和中出身

3年連続3回目の出場
  

1月8日の始業式で壮行会を生徒会主催で開催していただき、全校生徒より激励していただきました。

R1年度 新人関東大会 準優勝
800m 準優勝
関東高等学校陸上競技選抜新人大会


http://www5c.biglobe.ne.jp/~iwa-m/kantou/2019kantou.html

陸上部2年 高野陽和琉くん(伊奈小針中出身)
         800m 準優勝
     1500m 4位入賞

応援ありがとうございました。


2019.10.19~20 千葉県東総合運動公園

R1年度 インターハイ速報
快挙達成
インターハイ8位入賞!

 


埼玉新聞2019.8.6掲載
沖縄インターハイ 女子5000競歩 8位入賞
渋谷七未さんが快挙を達成しました。
詳しくはこちら
R1年度 蓮田市長表敬訪問
蓮田市長 表敬訪問
 2019沖縄インターハイ(8/4~8)出場を決めた本校陸上競技部の渋谷七未さんが7月5日(金)に蓮田市役所の市長室を訪れました。
 中野市長からは「ケガに気を付けて、沖縄インターハイで頑張ってきてください。」と、また西山教育長からは「8位入賞を目指してがんばれ!」と激励のお言葉をいただき、渋谷さんは「決勝に残れるように残り1か月全力で頑張ります。」と決意を述べました。
(左から 照沼教諭、西山教育長、渋谷七未さん、琴未さん、中野市長)

h30年度 弓道部 関東大会出場決定

弓道部
関東大会出場(県大会を制す!)


8月下旬に行われた県大会において、本校2年生の武藤風雅くんが優勝し、関東大会出場を決めました。

9月3日の始業式後に壮行会が行われ、全校生徒で武藤君の健闘を称えました。

H30年度 ビーチバレー全国大会出場 速報
全国大会出場決定!!

ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権大会埼玉県予選速報


'18マドンナカップin伊予市ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権大会埼玉県予選で3年生の田崎真央衛藤雅ペアが優勝し、2年連続全国大会への出場を決めました!!
昨年のベスト8以上の成績を目指して頑張ります!!!応援よろ

しくお願いいたします。


松韻高校情報

新着日誌

No.570 卒業証書授与式

 本日、第10回卒業証書授与式を挙行いたしました。

 3年間の成長を堂々とした態度で示してくれました。卒業生の立派な姿に感動しました。

 松韻生の未来に幸多からんことを祈ります。

 頑張れ! 卒業生! 頑張れ! 松韻生!

 

〈気になる言葉〉

「虹を見たかったら、雨をがまんしなくちゃね(ドリー・バートン)」森口佑介『自分をコントロールする力』講談社現代新書 2019 p.3.

 

0

No.569 明日は高校入試

 明日、学力検査です。受験生の皆さんには今まで頑張ってきた成果を発揮してください!

 学校は、高校入試のためしばらく臨時休業になります。生徒諸君は事故のないよう気をつけて過ごしてください。

 

〈気になる言葉〉

「『失敗を発見し、相手に突きつける』のがチェック。『どうして失敗してしまったんだろう』と相談に乗り、一緒に考えるのがケアです。」浅井浩一『はじめてリーダーになる君へ』ダイヤモンド社 2013 p.165.

 

0

No.568 ソフトバレーボール大会

 先週の土曜日(2月22日)のこと、何やら体育館が騒がしい。学年末考査中で部活動はないはず。何だろうニャ~? 忍び足で体育館を覗いたら……。 

 保護者と先生方がソフトバレーボールをしていた。レクレーションとは思えないレベルの高さである。

 何でこんなにレベルが高いのかしらん? と思ってよくよく見ると……。校長がいなかった。なるほどそのせいだったのか。合点がいったニャ~。

 

〈気になる言葉〉

「『タテ社会』と聞いて、上の人が権力を持って下の人に命令する、強者と弱者の関係をイメージされることがよくあります。しかし、そういう命令系統は軍隊にせよ、何にせよ、世界中にありますから、日本特有のものではありません。」中根千枝『タテ社会と現代日本』講談社現代新書 2019 p.25.

 

 

0

No.567 さらなる飛躍を目指して

 2日連続で全国大会出場を果たした3年生の感想を紹介しました。

 2人とも4月からは大学に進学します。今まで頑張ってきた陸上競技を続けるそうです。

 蓮田松韻高校陸上部での頑張りを土台にして、レベルの高い新しい世界でさらなる活躍を目指してほしいと思います。

 

〈気になる言葉〉

「『おまえとなんか、結婚しなければよかった』と言われ続けたらどうなるだろう。(中略)」じつは、今、多くの母親が、自分の子どもに対して同様のことをしている。『こんな成績でどうするの』『早くしなさい。何をのろのろしているの』『こんなこともできないの』『おまえなんか、生むんじゃなかった』などの言葉を、日々投げかけている。つまり、子どもたちは人格を否定され、追い詰められているのだ。」水谷修『壊されゆく子どもたち』日本評論社 2019 pp.78-79.

 

0

No.566 全国大会報告(2)

 昨日に続いて陸上部全国大会の報告です。今日は、渋谷さんの感想です。

 

【渋谷七未さん(3年3組・加須市立昭和中学校)】

「応援ありがとうございました。3年連続U20の全国大会に出場することができました。今回は思うようなレースができず、自分が思っていたタイムよりもすごく遅くなってしまいましたが、この大会で学んだこともたくさんあるので、それを次の大学に向けて活かしていきたいと思いました。

 

 私は怪我がすごく多いので、怪我をしない身体はもちろん、スピード、体力を増やしていきたいと思います。3年間の応援本当にありがとうございました。」

 

〈気になる言葉〉

「ぼくは、この人の、『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず』という言葉が大好きで、これこそ、人間差別を配した平等の理念そのもの。その点では、この人は、ルソーを受け継いだ思想家ではないかとヒイキにしているのです。」毛利子来『育児のエスプリ』新潮文庫 1996 pp.61-62.

 

 

0