活動内容

サッカー部 「愛されるチームは何か」
☆活動人数

  1年:13名  / 2年:9名  /3年:7名 

☆顧問
  梶原雄太(保健体育)、佐藤大樹(国語)、福島 巌(地歴)、福田直史(保健体育)

☆活動場所

  グランド

 ☆活動日・時間
  平日 16:00~ 18:00(原則月曜日はオフ)
  土曜 9:00~ or 練習試合、リーグ戦
  日曜 9:00~ or 練習試合、リーグ戦
 
☆ 活動内容
  高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ(16GAME)

  埼玉県U-16リーグ(7GAME)
  カネマスカップ(7月下旬)

  ウインターカップ(12月下旬)

  アンブロカップ(3月下旬) 

☆合宿

  2018年 苗場合宿

  2019年 菅平合宿

☆部の目標

   U-18リーグ1部昇格

   高校サッカー選手権大会 決勝ラウンドで勝利

   タフな男として「世界規模で社会貢献」できる人

サッカー部 NO.2
SHOIN サッカーメソッド
 
チームテーマ 「愛されるチームとはなにか」

個人が組織(チーム)を造ります。逆では、先輩達や大人たちが作り上げた組織を越えることができません。個人の成長が組織(チーム)を成長させると信じています。

そこで、個人が仲間、先生そして家族に愛されることが大切です。そのためには打算的でない他者貢献ができる個人が日常で形成されれば、組織(チーム)は応援され、いざ(非日常である公式戦)という時に大きな力を貸してもらえると思います。そのためには、日常から「与える人間」としての行動を指導します。

そして、素敵な人として高校生を卒業し、差別や偏見のない世界規模レベルで「社会貢献できるオトナ育成」を究極目標として「愛されるチームとはなにか」と掲げました。

世界に出る前にSHOINサッカーを通じて以下を指導します。

<生活面>
・素敵な挨拶(相手の顔をしっかり見て大きな声でできるスポーツマン育成)
・明るい返事(大人や仲間が挨拶や指示が出たときの明るい爽やか対応育成)
・整理整とん(自分の身だしなみはもちろんのこと、教室、グランドなども整えられる利他心の育成)

<サッカー面>
攻撃
・正確な技術を常にブラシュアップして、立ち位置(ファーストポジション)の役割に沿って、自発的にゴールを決めることから判断して「相手の守備組織を破壊」できる考えを身に着けさせる育成
守備
・奪い返すためにアクティブにいける勇気を前提に、立ち位置(ファーストポジション)の役割に沿って縦に活かせないコレクティブ(組織的)な守備を構築し、ゴール前では、粘り強く、身体を張れる個人のハートを磨く育成
日誌

サッカー部

サッカー部 心と体を一体として

 こんにちは。サッカー部顧問です。

今シーズンすべての公式戦が終わり、しばらく大会もない時期がこれから続きます。いわゆる「準備期間」です。この時期は短期的目標を立てづらく、モチベーションも不安定になりやすいところですが、「サッカーが好き」ということが変わらなければ、自分の能力を高め、鍛えられる時期でもあります。

SHOINはミーティングを重ねて行い、「日常(練習)のチーム環境の改善」を中心として「W-UPの見直し」「練習中の自分と仲間への言葉がけの改善」「定期的な生徒ミーティング」「フィジカル強化」「個人の想い」などについて選手たちの声を拾い合いました。

サッカー部として、生徒の決意を全部やっていこうと思います。

(生徒達のミーティングをホワイトボードに転記)

 (練習風景の1部)

 

「常に心掛け、行動に移せる習慣」を身につけられたらと期待しています。ゆっくりですが、チームとして方向性が定まりつつある中、チャレンジすることに臆することなくしていこうと思います。サッカーの実力のある選手が多いからこそ、楽しみです。

 

 

【愛されるチームとはなにか】

0

サッカー部 新人戦敗者となる。

 こんにちは。サッカー部顧問です。

越ケ谷高校と対戦して負けてしまいました。試合は越ケ谷高校のペースになると予想はできていたのですが、前半は集中して、耐えることができました。しかし、後半に入りSHOINの集中力が切れてしまい、精細を欠くことが多くなり、敗戦となりました。

今回は新人戦までの「準備」というものが欠如していました。顧問としてチームを建設するうえで、選手への自信のつけさせ方や方向性が定まっていないことが結果として現れてしまいました。選手の力を最大に引き出させることを私自身の課題として来シーズンに向けて準備していきます。

 

 

 

最後に本校サッカー部を希望している中学生へ

自分の力をSHOINで出してみませんか?埼玉県の高校サッカーをあなたの力で盛り上げてみませんか?

君たちの可能性は無限大です。毎回、世界記録が更新されるように、このスポーツの世界には限界はなく、もし仮に限界があるとするならば、それは、自分自身が勝手に決めつけているだけです。

君たちの力が必要です。

ぜひ、本校サッカー部に入って無限の可能性を出してみませんか。

 

【愛されるチームとはなにか】

0

サッカー部 東部大会1位通過!

 こんにちは。サッカー部顧問です。
東部大会 3試合通算(2勝1分け22ゴール!!)

SHOIN 1対1 久喜北陽

 この結果をもって、年明けの東部支部新人戦の第1シード権を取ることに成功しました。
この試合は先にゴールを奪ったものの、追加点を取ることができず、逆に自らの隙を衝かれて失点してしまいました。

この東部大会をきっかけに選手たちは、「自分たちのストロングポイント」や「改善するポイント」に「気づく」ことはできたでしょうか。
 新人戦まで約1か月半の間にどれだけの準備ができるかが勝負の分かれ目となっているはずです。シード権を取ることで満足することなく、もっと高い位置(県大会)を目指して日常の習慣(GOOD HABIT)の質を上げていきたいと思います。

【愛されるチームとは何か】

0

サッカー部 「スポーツを幸手桜に学ぶ」

 こんにちは。サッカー部顧問です。
東部大会
SHOIN 8対0 幸手桜

幸手桜高校サッカー部は、素晴らしいGood Loserでした。
劣勢な時にでも常にキャプテンが仲間に「励ましの声を出し、それに答える選手たち。」多くのゴールを入れられても「すぐにゴールからボールを出して、キックオフを始めようとする姿勢。」そして、タイムアップの笛が鳴り、戦った「本校生徒にしっかりと挨拶」をして、「SHOINのベンチへ走り」、私に素敵な声であいさつをして、再び走って自分たちのベンチに戻る行動。」すべて素晴らしい、「愛されるチーム」としての姿でした。

スポーツの世界でルールとマナーを大切にする理由は、「スポーツをより楽しくさせる」からです。ルールはそのスポーツを縛るものではなく、「楽しませる要素」を引き出し、さらにマナーを大切にすることで相手チームや審判、そして観ている人達(サポーター)をより「感動させ、スポーツを楽しませてくれるものと私は考えています。
これを実践していた幸手桜高校サッカー部に胸を打たれました。SHOINが勝者といえども、たくさん学ばせて戴きました。

次節は11月16日(土)
久喜工業会場
 VS久喜北陽高校
12時キックオフです。勝ちもしくは引き分けで1位通過することができます。
ぜひ応援をお願いします。

愛されるチームとはなにか】
0

サッカー部 初戦13ゴール!

 こんにちは。サッカー部顧問です。
東部大会
SHOIN 13対0 白岡高校
 新チームが立ち上がりました。東部大会はリーグ戦方式です。新人戦のシード決めを兼ねた大会なので、1位を目指していきたいと思います。
 3年生が抜けて1、2年生のみのチームとなりました。課題は積るほどあるチームですが、伸びしろが多く、成長が楽しみです。初戦で勝利できたことを糧に、自信につなげてほしいと思います。


 次回は11月9日10時キックオフ。SHOIN会場です。HOMEの利点を活かして頑張っていきたいと思います。
11月9日  10時キックオフ SHOIN会場  VS幸手桜高校
11月16日 12時キックオフ 久喜工業会場 VS久喜北陽高校


【愛されるチームとはなにか】
0

サッカー部 無敗のSHOINの立役者

 こんにちは。サッカー部顧問です。
SHOIN 4対2 叡明高校
最終節も負けることなく、勝利でU-18リーグを終わることが出来ました。後期は無敗でU18リーグ閉幕となりました。
前半は先制されましたが、追いつき、また、点を奪われるとまた追いつきと「タフ」なGAMEをすることができました。後半に入り、3点、4点と水野(原市中)が魂を込めて連続ゴールを決めることができ、逆転により勝利することができました。

3年生はこのリーグ戦をもって引退となります。続けることで苦しいことやつらかったことがあったと思います。しかし、続けることでしか味わえない、仲間との喜びだったり、楽しさがあり、その結果「自分の成長」として3年生は得られたものではないでしょうか。具体的には、挨拶の意味がわかって真心をこめられるようになったり、仲間を「許すことの大切さ」だったりと、人として大事な要素を学べたと思います。
卒業まで、素敵でカッコイイ先輩として過ごしてほしいと思います。
ありがとう。サッカー部8期生!!
保護者や先生方におきましては最大な支援や応援のほどありがとうございました。

【愛されるチームとはなにか】
0

サッカー部 自分に期待できる選手は強い

 こんにちは。サッカー部顧問です。
先週リーグ戦が3日間で2戦行われ、全て勝つことができました。

SHOIN 3対0 草加高校


相手は夏に選手権の県大会に出場を決め、また前節で負けたチームです。SHOINの選手は気持ちが高まり、3年生中心にウォーミングアップから素晴らしかったです。その結果「勝ち」につながることが出来たことで自信につながった内容だったと思います。

SHOIN 4対1 草加西高校

前期の開幕戦で負けてしまった相手でした。今回は「強風」「ピッチ不良」という状況でした。前半は向かい風の中、ボールを前に運ぶことが難しく、またボールを浮かすことなく、ボールを繋いでいく途中のピッチコンデションが悪いため軌道が変わったりなどと、耐えるGAMEでした。しかし、後半になり、風は逆に変わり、ゴールを量産することができました。
残り1節となりました。暫定ですが、ただいまリーグ2位となっております。当初はリーグ残留が心配されましたが、昇格の権利を得られるところまで、登り詰めてきました。

「成長」が結果として出てきました。チームの成長のカギは「自分」です。誰よりも大切なのもは「自分」なので、みんながこのチームの主人公であり、自分(仲間も自分)が大切な存在であると認知できるチームになれることを期待しています。選手は成長の過程に「勝利」が勝手についてくると信じて「自分の成長に期待」してほしいと思います。

最終節
0月6日(日)
SHOIN会場
10:00キックオフ 
SHOIN(リーグ2位)VS叡明高校(リーグ1位)
※3年生ラストマッチ


【愛されるチームとはなにか】
0

サッカー部 U18 勝って兜の緒を締めよ!

 こんにちは。サッカー部顧問です。
SHOIN5対2春日部

 高校サッカー選手権が終わり、リーグ戦が再開されました。前期は苦しんで勝ちましたが、スコアー的には快勝することができました。
 しかし、終始ゲームを支配しつづけることはできず、相手に攻め込まれるなど危ないシーンもありましたが、結果、ゴールは奪われませんでした。
 また、3年生の成長を感じる試合内容でもありました。具体的には、「正しいコーチング」、「自分がチームを支える強さ」を感じました。
それはW-UPから感じたことです。ぜひ、最終戦まで素敵な1人の上級生としてチームを支えてほしいと思います。なぜならば、「仲間を大切にすること」で自分に「幸せ」が還元されるからです。どうか、自分発信でチームに火を燈せる人になってほしいと思います。
夏休みが終わり、日常が戻ってきました。ぜひ次節も勝利できるように、良い習慣を作ることを願います。



9月14日(土)13時キックオフ
 越谷総合技術高校グラウンドにて
  越谷総合技術高校
 と対戦します。


            【愛されるチームとはなにか】
0

サッカー部 選手権で勝利を手にするには。

 こんにちは。サッカー部顧問です。
25日の代表決定戦で、ふじみ野高校と対戦し、SHOINは敗れてしまいました。

ふじみ野高校はプレイヤーはもちろんのこと、試合開始までの会場準備する生徒や、試合役員、応援団と団結している強さを醸しだしていました。代表校にふさわしいチームでした。
 そんなチームをリスペクトしつつ、SHOIN生も試合前日から戦略を少し変えた事にも、しっかり順応して頑張ったと思います。
 しかし、今回の代表決定戦に望むにあたっては改善点もありました。トーナメント戦では結果として勝者と敗者しかありません。「勝つ」には必ず良い要素が集まり、その要素が複合的に重なって「勝ち」を引き寄せる要因を集め、勝つ可能性を上げていることを、今回の代表決定戦で顧問として肌で感じることができました。それは当たり前のことではありますが、「日ごろからの生活習慣(学校生活や日々の部活動)」がカギであることです。公立高校ならではの強みを磨いて、「日々の部活動は楽しい」や「真剣に取り組むからサッカーが楽しい」といえる部活動を目指して勝利を引き寄せたいと思います。
 リーグ戦が再開されます。9月8日より草加会場にて春日部高校と対戦します。11時30分キックオフです。3年生はこの夏でどれだけ成長したかが見られるリーグ戦でもあります。また、U16リーグもあり、成長する環境は整っています。
 最後に、アウエーにも関わらず、たくさんの保護者やOBなど、応援にお越しいただきありがとうございました。

    【愛されるチームとはなにか】
0

サッカー部 選手権快進撃!

 こんにちは。サッカー部顧問です。
いよいよ選手権の幕が開けました。本校は2回戦からなので、22日が初戦となりました。

SHOIN6対0桶川西
試合開始直後はなかなか緊張の影響なのか、うまくボールを回すことができませんでした。
しかし、20分過ぎにようやくゴールを奪いました。つづけて前半で4ゴール奪い、後半に3年の関本(岩槻柏陽中)が連続ゴールを決め2得点を挙げるなどと、3年生中心の活躍で勝利を手に入れました。
3年生の意地が見られたGAMEでした。


次は代表決定戦です。25日(日)ふじみ野高校会場です。相手はシードのふじみ野高校です。9時30分キックオフとなっております。

本日も保護者や先生方の応援の中、気持ち良く試合が出来ました。素敵な環境をつくっていただき、ありがとうございました。
          
           【愛されるチームとはなにか。】
0