活動内容

サッカー部 「愛されるチームは何か」
☆活動人数

  1年:13名  / 2年:11名  /3年:6名 

☆顧問
  梶原雄太(保健体育)、佐藤大樹(国語)、福島 巌(地歴)、福田直史(保健体育)

☆活動場所

  グランド

 ☆活動日・時間
  平日 16:00~ 18:00(原則月曜日はオフ)
  土曜 9:00~ or 練習試合、リーグ戦
  日曜 9:00~ or 練習試合、リーグ戦
 
☆ 活動内容
  高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ(16GAME)

  埼玉県U-16リーグ(7GAME)
  カネマスカップ(7月下旬)

  ウインターカップ(12月下旬)

  アンブロカップ(3月下旬) 

☆合宿

  2018年 苗場合宿

  2019年 菅平合宿

☆部の目標

   U-18リーグ1部昇格

   高校サッカー選手権大会 決勝ラウンドで勝利

   タフな男として「世界規模で社会貢献」できる人

サッカー部 NO.2
SHOIN サッカーメソッド
 
チームテーマ 「愛されるチームとはなにか」

個人が組織(チーム)を造ります。逆では、先輩達や大人たちが作り上げた組織を越えることができません。個人の成長が組織(チーム)を成長させると信じています。

そこで、個人が仲間、先生そして家族に愛されることが大切です。そのためには打算的でない他者貢献ができる個人が日常で形成されれば、組織(チーム)は応援され、いざ(非日常である公式戦)という時に大きな力を貸してもらえると思います。そのためには、日常から「与える人間」としての行動を指導します。

そして、素敵な人として高校生を卒業し、差別や偏見のない世界規模レベルで「社会貢献できるオトナ育成」を究極目標として「愛されるチームとはなにか」と掲げました。

世界に出る前にSHOINサッカーを通じて以下を指導します。

<生活面>
・素敵な挨拶(相手の顔をしっかり見て大きな声でできるスポーツマン育成)
・明るい返事(大人や仲間が挨拶や指示が出たときの明るい爽やか対応育成)
・整理整とん(自分の身だしなみはもちろんのこと、教室、グランドなども整えられる利他心の育成)

<サッカー面>
攻撃
・正確な技術を常にブラシュアップして、立ち位置(ファーストポジション)の役割に沿って、自発的にゴールを決めることから判断して「相手の守備組織を破壊」できる考えを身に着けさせる育成
守備
・奪い返すためにアクティブにいける勇気を前提に、立ち位置(ファーストポジション)の役割に沿って縦に活かせないコレクティブ(組織的)な守備を構築し、ゴール前では、粘り強く、身体を張れる個人のハートを磨く育成
日誌

サッカー部

サッカー部 新チーム始動!

 こんにちは。サッカー部顧問です。

1,2年生(MG含む)部員24名で始動していきます。

さっそく、練習試合を行いました。

 (9月27日 大宮東高校とGAME)

 

10月、11月の週休日と平日のナイターGAMEを通じて、

他校チームの協力を得ながら、

チームのビルドアップを目指します。

 

新チーム始動の際、ミーティングで、

「WーUPの見直し」、「コール&レスポンスの改善」、

「怪我防止・ステップ向上TR」、

そして、「日常生活(授業)の取り組み」を求めました。

変化は成長の糧ですので、

不安にならず習慣化されるまで、頑張りましょう。

 

また、チームの目標ではなく、

「個人の目標(夢)とそのビジョン(行動方法)」をシートに書き、

提出してもらいました。

目標を目につく場所に掲示し、行動変容を求めたいと思います。

その目標(夢)を笑われない為にも、

己の行動し、継続し続けること。

これがチームビジョンへ繋がるからです。

また、SHOINサッカー部のスケジュールは、

スプレッドシートにて生徒に配信しておりますので、

保護者の皆様は、お子様を通じて、ご確認をお願いします。

 

【愛されるチームとはなにか】

 

 

 

0

サッカー部 選手権。幕を閉じる

 こんにちは。サッカー部顧問です。

先日行われました、飯能南高校との試合に負けてしまったため、

今シーズンが終了し、3年生は引退となりました。

今年度はコロナの影響により、インターハイやリーグ戦が無くなり、

公式戦は選手権のみでの開催となり、この大会にかけていた想いを

出し切ることができるか不安でしたが最後まで諦めずにやり切ってくれたと思います。

3年生がこの環境の中、頑張ってきた事に誇りに思います。

 

また、いつも会場へお越しいただき試合をご覧いただいております

保護者様や地域の皆様にも、公式戦の2試合の様子をご覧いただけるよう

YouTubeにアップロード致しました。

本来ならば、直接試合を見ていただきたかったのですが、

この大会は「無観客試合」である為、

日頃、応援していただいていることに、少しでも恩返しをしたいと思い、

ハイライト動画を作成しました。

お子様のGoogle Classroomのアカウントや、

体育科サッカー部顧問の梶原まで、ご連絡いただければ、

配信を致しますので、よろしくお願いします。

 

3年生はよくここまで、サッカーを頑張っできたと思います。

卒業まで、仲間や大人に「愛される人」として、

立派でカッコイイ先輩でいて欲しいと心から願います。

 

【愛されるチームとはなにか】

 

 

 

 

0

サッカー部 平日ナイターGAME!

 こんにちは。サッカー部顧問です。

 今年はコロナ対策のために1年生リーグ戦(U-16リーグ)が無くなり、

1年生のみの活動ができませんでした。

これらの活動は、チームビルディングの為に必要である考えており、

何とかしてでいないものかと,

近隣の学校と協力して、

平日のナイターで1年生のGAMEが出来ました。

ありがとうございます。

 (対 宮代高)

(対 久喜工業高)

 

本校は、フルピッチが照らせるナイター設備を完備しています。

高校はもとより、中学生やクラブチームの方、ぜひ本校へ

来てGAMEしていませんか?

情熱のあるチームはぜひ、体育科 サッカー部顧問までご連絡をください。

 

【愛されるチームとはなにか】

 

0

サッカー部 選手権勝利!その陰に勝利の女神あり。

 こんにちは。サッカー部顧問です。

SHOIN 4対3上尾橘高校

選手権1回戦。勝利で飾ることが出来ました。

FWの石川キャプテン(FC KAZO)が4得点という快挙をあげました。

GKの伊藤(FELEZA)の顔に相手選手の足が当たるというアクシデントにも負けず

ゴールを死守し、

ピッチに立ち続け、チームを鼓舞してくれました。

今回は、3年生が底力を発揮してくれました。

次回は飯能南会場で飯能南高校(シード校)と対戦します。

無観客での試合ですが、保護者の皆様や先生方に

多大なる御支援をいただいておりますことに、感謝申し上げます。

スタッフともども、

選手にもPLAY(オフザピッチでも)で感謝を表現できる

ように指導していきたいと思います。

 

【愛されるチームとはなにか】

(サプライズ企画の様子)

PS.選手権の前日、マネージャーが選手全員分の「スパイク」型お守りを

サプライズで作ってくれました。

プレゼント演出から渡すところまで、

スタッフにさえも内緒で企画してくれました。

「成長」を感じるとともにチームのフィロソフィーを

魅せてくれました。

今後、素敵な大人になってくれる事を心から願います。

選手はいろんな人に支えてもらっている事を自覚しながら、

サッカーをしてほしいと思います。

 

(全選手とスタッフが現在使用しているスパイクをまねて、お守りを制作してくれました)

 

【愛されるチームとはなにか】

 

 

0

サッカー部 選手権へ準備とお願い

 こんにちは。サッカー部顧問です。

9月6日からいよいよ選手権の予選が始まります。

SHOINサッカー部は

6日にSHOIN会場で上尾橘高校と対戦します。

この試合に勝利すると9月13日に飯能南会場で飯能南高校(シード校)と、

さらに勝ち上がると、9月20日に飯能南会場で三郷北高校、鳩ケ谷高校の勝者と対戦します。

3回勝つことが出来たら決勝トーナメントに進出できます。

 

 今回はコロナ対策として、選手権は無観客試合での開催となります。

許可書の発行された「選手、指導者、認められた報道記者、大会関係者」

のみが会場に入れます。

したがって、

「保護者や在校生そして、OBなど」は会場に入ることが出来ません。

ぜひ、御理解ください。

 SHOINサッカー部は限られた練習内容でしたが、

最大限に準備してきました。

最終段階として「運を引き寄せられるか」

ということに選手は徹してほしいと思います。

 

【愛されるチームとはなにか】

0

サッカー部 夏休み「成長」する過程を踏む時期

 こんにちは。サッカー部顧問です。

夏休みは数々の練習試合やフェスティバルに招待されて、

GAMEが出来ました。

 

(GAMEの様子①)

(GAMEの様子②)

 

対戦していただいたチームに心から「感謝」申し上げます。

スポーツで勝負するには、競い合うのはもちろんの事ですが、

そもそも相手がいないとできません。

だからこそ相手をリスペクトすることの大切さを、

部員たちにも学んでほしいと思います。

この2週間は、連日、様々なチームとGAMEをさせていただきました。

サッカーのGAMEをさせていただけるSHOINサッカー部は、

埼玉県トップクラスで幸せであること」

と現状に感謝しなければなりません。

それ故に、現状に感謝しながらも、

満足することなく、

「成長すること」を第一に考えてほしいと思います。

成長のためならば、

あえて辛い道を選んで「経験」を積んでほしいと思います。

 

 さて、今年のSHOINサッカー部は動画分析にも力を入れています。

(動画分析画像 1人ひとりにGoogleのアプリでみられるようにしています)

選手1人1人が自分のプレーを振り返ることできて、

少しでも成長できるように、

マネージャーの協力のもと取り組んでいます。

活かすも殺すも個人次第です。

チームテーマの要素でもある、

「個」が成長すれば「組織(チーム)」が発展すること

を信じてスタッフ一同、取り組んでいます。

 

【愛されるチームとはなにか】

 

 

0

サッカー部 「運を掴む男とはなにか」

 サッカー部顧問です。

 8月1日に行なわれました

「学校説明会部活動見学会」に御参加いただきありがとうございました。

SHOINサッカー部の雰囲気を観ていただけて、

高校選択の参考にしていただければ幸いです。

 

 今回は3チームに分かれ、GAME、ウエイトトレーニング、中強度トレーニング(シャトルラン)

を行いました。

「GAME」の様子

「ウエイトトレーニング」の様子

 

GAMEでは3チームなので、

生徒から3人キャプテンを選び「SHOINメゾット」のもと、

選手主導でチームをコントロールしてもらいました。

 

 「中強度持久力トレーニング」の際に、 

大切なこととして、2つ選手に伝えました。

1つ目は、「全力で取り組むこと。」

2つ目は、「トレーニングにおける全力の出し方について」です。

全力の出し方とは、

「折り返すラインを踏むこと。」です。

このトレーニングでは、ラインのギリギリ手前で切り返す選手をたびたびみかけます。

合理的に考えたら、ライン手前の1M以内で切り返しても、

トレーニングの効果はあるでしょう。

しかし、このような選手は「運を逃してしまう」と思います。

サッカーは(自由のききにくい足をつかい、環境に左右されながら試合を行うため)

運を引き寄せなければいけないスポーツです。

勝利の女神を引き寄せたければ、「細部にこだわる男になれ」と促しました。

これは日常生活からの積み重ねからの行動です。ゴミを拾えることなど、

学校生活から鍛えてほしいと思います。

 中強度トレーニングの様子

 

 SHOINサッカー部を考えている中学生へ

夏休みはいつでも「サッカー部 見学会」をおこなっています。

ぜひ、サッカー部顧問体育科 梶原雄太まで、ご連絡ください。

指導者の方もかまいません。よろしくお願いします。

 

『愛されるチームとはなにか』

0

サッカー部 アンプロカップと雨天紅白戦

 こんちには。サッカー部顧問です。

 7月23日から25日の3日間アンプロカップ(埼玉県西部地区招待試合)

に参加してきました。

練習試合が解禁となり、1年生にとっては初のアウエーでした。

試合は新座総合高校のグランドで行われました。

コロナ期間中は一切対外試合は禁止だったため、

選手はサッカーができる喜びを味わえたのではないでしょうか。

スポーツは日常生活が正常でなければ、できないものとして痛烈に感じております。

非日常である今日、スポーツの試合ができる喜びに「感謝」しなければなりません。

 

新座総合高校、狭山工業高校、新座柳瀬高校と行いました。

 

 

3日目は雨天で中止となり、本校グランドで紅白戦を行いました。

 本校は雨に強いグランドです。

選手に、「雨にも強いタフな男」として成長を促しています。

選手権に向けて着実に準備しております。たとえ選手権が雨でも、

グランドコンディションが不良でも、

最大限に力を発揮できるよう準備はしていきたいと考えております。

 

※8月1日(土)の部活動見学会は雨でも行います。

雨天時はテントを準備をしますが、

グランド内に入ってきても構いませんので、

雨天時の際には長靴や傘を準備していただけるとありがたいです。

何か質問などありましたら、

サッカー部顧問 体育科の梶原雄太までご連絡ください。

 

『愛されるチームとはなにか』

0

サッカー部 心と体を一体として

 こんにちは。サッカー部顧問です。

今シーズンすべての公式戦が終わり、しばらく大会もない時期がこれから続きます。いわゆる「準備期間」です。この時期は短期的目標を立てづらく、モチベーションも不安定になりやすいところですが、「サッカーが好き」ということが変わらなければ、自分の能力を高め、鍛えられる時期でもあります。

SHOINはミーティングを重ねて行い、「日常(練習)のチーム環境の改善」を中心として「W-UPの見直し」「練習中の自分と仲間への言葉がけの改善」「定期的な生徒ミーティング」「フィジカル強化」「個人の想い」などについて選手たちの声を拾い合いました。

サッカー部として、生徒の決意を全部やっていこうと思います。

(生徒達のミーティングをホワイトボードに転記)

 (練習風景の1部)

 

「常に心掛け、行動に移せる習慣」を身につけられたらと期待しています。ゆっくりですが、チームとして方向性が定まりつつある中、チャレンジすることに臆することなくしていこうと思います。サッカーの実力のある選手が多いからこそ、楽しみです。

 

 

【愛されるチームとはなにか】

0

サッカー部 新人戦敗者となる。

 こんにちは。サッカー部顧問です。

越ケ谷高校と対戦して負けてしまいました。試合は越ケ谷高校のペースになると予想はできていたのですが、前半は集中して、耐えることができました。しかし、後半に入りSHOINの集中力が切れてしまい、精細を欠くことが多くなり、敗戦となりました。

今回は新人戦までの「準備」というものが欠如していました。顧問としてチームを建設するうえで、選手への自信のつけさせ方や方向性が定まっていないことが結果として現れてしまいました。選手の力を最大に引き出させることを私自身の課題として来シーズンに向けて準備していきます。

 

 

 

最後に本校サッカー部を希望している中学生へ

自分の力をSHOINで出してみませんか?埼玉県の高校サッカーをあなたの力で盛り上げてみませんか?

君たちの可能性は無限大です。毎回、世界記録が更新されるように、このスポーツの世界には限界はなく、もし仮に限界があるとするならば、それは、自分自身が勝手に決めつけているだけです。

君たちの力が必要です。

ぜひ、本校サッカー部に入って無限の可能性を出してみませんか。

 

【愛されるチームとはなにか】

0