松韻日誌

酷暑戻る

エアコンが稼働していて涼しい部屋にいるのに、天気予報で最高気温の予想を見るだけで、「暑すぎる」とつぶやいてしまいます。

約1か月前にもこんな風に暑い日があったなぁと思い出してしまいました。

お昼の時間帯に外に出てみると、松韻高校のグランンドの土は白っぽいため、照り返しが強く、まぶしくて目を開けているのがやっとです。

そんな中、職員玄関前に、今年も白いキノコを発見。

去年は隣の切り株に生えていましたが、今年は切り株の右側の位置。

近づいてみると、松ぼっくりと同じくらいの大きさのものが、まとまって生えていました。

どうやら、とても暑い時期の雨がまとまって降る頃になると生えてくるようです。

いったい、なんていう名前のキノコなのでしょう?