松韻日誌

山茶花(さざんか)の花

松韻高校と道路の堺には、松の木をはじめ多くの樹木が植えられています。

その中で、これまではツヤツヤした濃い緑い色の葉を茂らせていた山茶花(さざんか)が花を咲かせています。

はじめは椿の花だと思っていました。

山茶花もツバキ科ですが、花の散り方が違います。

椿は花が丸ごと「花首」から落ちるそうですが、山茶花は花びらが散ります。

上の写真を見ると、花びらが散っているので、これは山茶花ということなります。

他にもこんな色の花が咲いています。

12月3日(金)はイブニング説明会、12月18日(土)は第3回学校説明会です。

両日ともまだ参加申込受付中です。

本校にお越しの際は、この山茶花の花も御覧いただければと思います。