日誌

硬式テニス部 試合後の課題練習

こんにちは!

硬式テニス部顧問の谷川です。

 

練習試合2連戦を終え、様々な課題を見つけた部員たち。

部員たちの振り返りを踏まえて、

打点を意識したクロスとストレートの打ち分け。回り込みフォアハンドを打つためのフットワークと準備。

バックハンドの有効性の確認。守備的ボレーとダブルスのポジショニング。などの課題練習を行いました。

課題を見つけたときが成長のチャンス!!

 

明日は審判校の交流練習試合です。

チェアアンパイアとラインアンパイアをつけてゲーム練習を行いました。

2年生がしっかり発声してジャッジしている一方で、まだまだ控えめな1年生。

間違っても良いので、まずは全力でやってみることが大切です。

審判はテニスをする上で必要なコミュニケーションの一つと言えます。

テニスを頑張る仲間たちと気持ちの良いプレーをするために、気持ちの良いコミュニケーションを。