日誌

野球部 東部地区中央ブロック大会 決勝進出

11/8(日)東部地区中央ブロック大会準決勝が行われ、本校は宮代高校と対戦しました。

宮代高校は秋季大会代表決定戦で敗れた相手で、絶対に負けられない試合でしたが、本校は9-8で見事勝利を収めました。

結果は以下の通りです。

 

対宮代高校(11:30試合開始@杉戸農業高校

宮代 0060002  8

松韻 0040230  9 (規定により7回で終了)

3回表、本校は守備陣のエラーと投手の与四死球が重なり、6点を失う。

その後3回裏に安打を集中し4点を返すと、5回に追いつき6回に稲垣の2点適時打で勝ち越しに成功する。その後7回に1点差まで詰め寄られるが、竹中がリードを守り切った。

 

秋季大会での悔しさを見事晴らしてくれました。6失策、7四死球と守備が乱れましたが、打線が打ち勝ちました。良くない流れを断ち切ることができないという欠点が出てしまいましたが、その流れから逆転することができたことはチームの成長だと感じました。

次戦は昌平高校との決勝戦です。(11/14(土)9:00試合開始予定@幸手ひばりが丘球場)

無観客試合となってしまいますが、保護者の御理解をお願いします。

今回のような試合展開では勝つことが難しい相手です。一つ一つのプレーを丁寧に、今持っている力をすべて発揮し、勝利をつかみましょう。

大胆不敵!!