松韻高校情報

No.567 さらなる飛躍を目指して

 2日連続で全国大会出場を果たした3年生の感想を紹介しました。

 2人とも4月からは大学に進学します。今まで頑張ってきた陸上競技を続けるそうです。

 蓮田松韻高校陸上部での頑張りを土台にして、レベルの高い新しい世界でさらなる活躍を目指してほしいと思います。

 

〈気になる言葉〉

「『おまえとなんか、結婚しなければよかった』と言われ続けたらどうなるだろう。(中略)」じつは、今、多くの母親が、自分の子どもに対して同様のことをしている。『こんな成績でどうするの』『早くしなさい。何をのろのろしているの』『こんなこともできないの』『おまえなんか、生むんじゃなかった』などの言葉を、日々投げかけている。つまり、子どもたちは人格を否定され、追い詰められているのだ。」水谷修『壊されゆく子どもたち』日本評論社 2019 pp.78-79.