松韻高校情報

No.35 いやぁ、たいしたもんだ!

 
 ニャーオ。
バスケットボール部のインターハイ地区予選が行われている。男子の会場は庄和体育館、女子は羽生第一高校。



  女子の応援から帰った校長が校長室に入っていった。様子をうかがうと、独りごちている。

 いやぁ、うちの選手は大きくないのに大したもんだ。鋭いドリブルで切込んだあのシュート! よかったなぁ~。鮮やかな3点シュートも何本もあったなぁ~。いやぁ~、たいしたもんだ! 久喜北陽もうまかったけど、今回ばかりはうちの選手が力を発揮したな。いやぁ~、たいしたもんだ。

 興奮冷めやらぬ様子で「いやぁ、たいしたもんだ」を繰り返してばかりいる。もっと他にもいいようがあるだろうに……。ボキャブラリーが貧困な校長だニャ~。

〈気になる言葉〉
「スポーツはルールという制限があるからこそ技が磨かれるわけで、ルールが選手の成長のもとになっているんだ。」平光雄『一歩を踏み出すための道徳』廣済堂出版
2016 p.175.