松韻高校情報

No.546 思いを託して

 先週、本校体育館において「3年生の話を聞く会」が行われました。大学、短大、専門学校、就職の進路別に3年生が後輩たちに進路決定までの道のりを語ってくれました。

 

 

 先輩の話に刺激を受けた後輩たちが「タスキ」を引き継いでくれることでしょう。

 

〈気になる言葉〉

「ドラッカーは、組織は人を成長させる道具、あるいは自己実現の道具であるといいます。自己実現とは何かを手にすることではなく、自分で磨いてきたものを人や社会のために使うことです。それが『社会人』の真の意味ではないでしょうか。」(ドラッカー学会理事 佐藤等)『致知』2020年2月号 p.101.