松韻高校情報

2016年9月の記事一覧

松韻祭閉祭式

9月25日(日)
第7回 松韻祭、閉祭式が行われました。
生徒会長、実行委員長、校長のあいさつ、各賞発表のあと、3年生の体育委員会が音頭を取り全員で校歌を肩を組んで歌いました。皆さんお疲れ様でした。
0

松韻祭スタート

 第七回松韻祭 第一日目 スタートです。
 本日は、校内公開です。
 書道部、合唱部、軽音部のパフォーマンスの後、有志団体の発表がありました。
午後は各団体の校内公開がはじまります。にぎやかに楽しいオープニングでした。

           写真は「バスケガール」のみなさん!
0

交通安全キャンペーン参加しました。

9月21日(水)
 JR蓮田駅前で行われた蓮田市交通安全キャンペーンに参加してきました。
 毎年恒例、生徒が家庭科の授業で制作した「無事帰る(カエル)」のマスコットを道行く方、ドライバーさんにお配りしました。
 文化祭近いので、今回は家庭科部の5名の生徒が参加しました。
 300個の用意したマスコットは、キャンペーンの参加者にもお手伝いいただき無事配布できました。交通事故0続けて行きましょう!
0

2学期始業式 式辞

   2学期始業式  校長講話                    
 みなさんおはようございます。夏季休業も昨日までで本日から2学期が始まります。
 皆さんにとって、どのような夏季休業でしたか。私は補習や部活動に頑張っている生徒諸君の姿をいつも見させていただいて元気をもらっていました。
  学期の始めにあたり三つのことをお話しします。
 一つめは夏休み中のことについてです。
この夏も 生徒のみなさんが蓮田祭りに参加してくれました。
 「松韻の風」という名前の踊り連は今年は78人もの生徒が参加して実に素晴らしい踊りを披露してくれました。実は私も一緒に踊ろうと練習に参加していたのですが、当日体調不良で参加できず、申し訳ありませんでした。親しい蓮田の知人からも「とっても素晴らしかった。」という報告をいただきました。映像でも見させていただきましたが元気でとても迫力ある踊りでした。また、大会運営の補助でアナウンスを生徒会のみなさんが担当してくれました。こちらも素晴らしかったとお聞きしました。とても雰囲気を盛り上げたという高い評価と感謝の言葉をいただきました。
 この夏、各部活動のみなさんも精いっぱい頑張ったと聞いています。すでに大会に参加し残念ながら、敗退した部もそれぞれが、挑戦し、進歩や成長があったようです。結果は厳しくても、そこまで頑張った自分をほめてください。この夏、頑張ったことが必ず、後々実を結びます。頑張れたことを自信にしてください。ぜひこれからも課題を見つめながら、挑戦していってください。文化部も頑張っていました。まもなく文化祭が開かれます。文化祭に向けてぜひ入場者1000人を実現しましょう。
 生徒諸君がそのように頑張っているその姿こそが松韻ここにありというアピールになります。 学校の評判を高めるのは石を積んでいく作業に似ています。壊すのは一瞬です。名に恥じない行い努力をしましょう1学期末に話した「名こそ惜しけれ」です。学校の名誉と誇りを大事に頑張ってください。
 続いて大きな二つ目です。今日から始まる2学期についてです。
まずは切り替えてください。部活動で頑張っていた皆さんは大丈夫でしょうが中には、今日から気の重い人もいるかもしれません。長い休みのあとはみんなそうです。ぜひ自分を励まして切り替えていきましょう。そして、2学期もまずは小さなことでよいので、やってみましょう。1学期末に話した挑戦です。挑戦してください。2学期は学校行事が多い学期でもあります。ぜひ、一歩前に出て新たなチャレンジをしてください。この「挑戦」という文字は書道の前田先生に書いてもらいました。
 1学期末には蓮田松韻賞で、遅刻数の少ないクラスや頑張った部を表彰しました。その時も言いましたが皆さんは、もっともっと自信を持っていい。「やればできる。」皆さんのポテンシャル、可能性は無限です。2学期も多くの生徒諸君に蓮田松韻賞で表彰したいと思っています。特に遅刻者の減少について2学期もがんばってください。「蓮田松韻賞 ベストクラス」を目指してください。実り多い2学期にしてください。
3つ目です。皆さんには力があるというお話をします。
今年の夏、通学路に大きな変化がありました。気付いた人も多いと思います。バス停からの通学路の明かりをLEDに変え明るくし、数も増やしました。これは生徒会の皆さんがアンケートをしたり、学校評議員会で実態を報告したりして働きかけた結果です。皆さんが努力したことで市長さんやPTA会長さんのお力添えを得て、より良く変えることができました。生徒会長さんの公約でもありました。実現できて良かったと思います。この夏から18才で選挙権を持つことにもなりました。投票したかたも多かったと思います。皆さん一人ひとりが周囲の環境や社会そのものも変えていく大きな力を持っています。災害の現場で高校生が素晴らしい役割を担っているという報道に接して、頼もしく思いました。自信をもって地域を支えていってください。
2学期の始業式、私の話をまとめます。
 一つ目、学校の名を誇りに「名こそ惜しけれ」という気持ちで良い学校にして行きましょう。
 二つ目、挑戦してほしい。  
    三つ目、皆さんが持っている環境や社会を変えられる力に自信をもってほしい。
 最後になります。いよいよ、3年生のみなさんは進路決定の秋です。夏の間も多くの生徒諸君が、進路活動で登校して頑張っていました。一人ひとりが進路希望をよくみつめ、自分の適性を見極め、最後まで粘り強く努力をして、自分の将来を掴み取ってくれることを願っています。
 以上で2学期始業式の講話を終わります。

0