松韻高校情報

2017年1月の記事一覧

3学期始業式 講話

1月10日(火)
 3学期の始業式にあたり以下のような講話をしました。
 

 みなさん、あらためまして新年のあいさつをしたいと思います。私のほうからあいさつしますので皆さんもぜひ声を出して「おめでとうございます。」と返してください。

 「新年あけましておめでとうございます。」

 本日は3学期の始業式です。大きく2点お話します。1点目は、目標を持つことについてです。

 アメリカ大リーグで活躍した松井(まつい)秀喜(ひでき)選手の母校、石川県の星稜高校の練習場には「心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」という監督の教えが掲げられています。自分から具体的に、動かない限り、夢は近づいてはくれない。夢は目標という言葉に置き換えてもよい。目標を持ち、本気でその実現を目指そうとすれば、自然と人の行動は変わってくる。自分が変われば運命まで変わる。今日できなかったことを一つでいいから、明日はできるようにする。ひとつ目標を達成することで、自信が芽生えます。一歩ずつ成長していく自分が確認できれば、高校生活への意欲がより高まることと思います。

 「夢を探し、探した夢の実現に向け、具体的に自分を高める努力をしてほしい。」ということです。夢を持ち毎日の努力を続けてください。
 実は、今のお話は、ほぼ昨年の
3学期始業式でお話しした内容と同じです。覚えていましたか。

 次に2点目です。平和についてです。

 平和ということについて考える機会がこの休み中に増えました。

 世界中では、まだまだ戦争やテロが起こり、「命」が突然になんの前触れや理由なく、失われたことがニュースとなります。あまりにも軽く人の生を奪ったしまった事件や事故を知り、報道を見ると暗い気持ちになってしまいます。一人一人の命が本当に大事です。幸い日本は平和です。その日本の平和を維持していく大事な役割が皆さんにもあります。自分の命、他者の命、それぞれが大事だよということをもう一度、確認して欲しいと思います。そしてだからこそ、一度の人生を自分を大事に生きてほしいのです。また平和の維持について考えてほしいと思うのです。
 
 皆さんの力を信じています。
皆さんやればできる。皆さんのポテンシャル、可能性は無限です。

 have your dream 

   make your dream 

   dream come true

 みなさんはできます。自信を持ってください。

  

 昨日、横断幕をバスケ部の皆さんが体育館に掲出してくれました。
 ありがとうございました。また1月5日には恒例の部活動の皆さんへの炊き出しが家庭科部を中心に行われたそうです。ありがとうございました。
 
最後に、3年生のみなさん、進路を決定すべくこれから挑戦する皆さん、入試を受けるみなさん、就職試験を受けるみなさん、面接に向かうみなさん、特にこれからセンター試験を受験する9名の皆さん、心から応援しています。最後まで粘り強く努力をして、自分の将来を掴み取ってください。
 
 今年一年が皆さんにとって、実りの多い、有意義な一年となることを願っています。


0