松韻高校情報

2017年6月の記事一覧

No.57 教育実習生の感想(4)

 不安と緊張から始まった教育実習でしたが、母校での4週間はあっという間で充実した日々でした。この3週間で多くの方々に支えていただきました。今後この経験を生かしていけるようにしたいです。ありがとうございました。

〈気になる言葉〉

「教師という仕事は、その日から『先生!』『先生!』と呼ばれ一人前扱いされる。確かに優秀には違いないが、つい、未熟さを忘れ一人前になったような錯覚に陥りやすい。教師は、品物を作ったり商品を扱うのと違い『人を育てる』という夢仕事である。その一方では、子ども相手で『視野が狭く、世間知らず』とも言われている。」中原和昭『「ひいき」のすすめ』幻冬舎ルネッサンス 2010 p.22.

0