松韻高校情報

2017年7月の記事一覧

No.71 校長の魂胆


 ニャーオ。1学期が終わった。松韻の生徒たちはよく頑張った。例えば体育祭。3年生が主体となって運営した。感心した。部活動は運動部も文化部もそれぞれ活発に活動していた。日々の授業では意欲的に手を挙げて発表する姿が見られた。そうした生徒たちの頑張りを支えてくれたのが先生方の踏ん張りだ。生徒たちだけではなく先生たちも頑張ってくれたんだニャ~。

 その一方、吾輩は、気の向くまま校長の後についてのんびりと校内をうろついていただけだ。校長がのんびりしているのだから後をついて回る吾輩がのんびりしているのは道理だ。

 その校長は夏休み中のホームページ更新をさぼる魂胆だ。いい気なもんだ。夏休み中も生徒や先生方は進路活動や補習そして部活に精を出すというのに。

 まあ、校長がさぼってくれれば後をついて回る吾輩もひと休みができる。そう思ってここは校長にさからわずにおこう。吾輩も9月まではだんまりを決め込むことにする。しばしの別れである。また逢う日までごきげんよう。

〈気になる言葉〉

「脳を休めることが重要なのは、疲労回復のためだけではありません。脳に情報の整理を進めさせるためにも、休息の時間は大切です。」築山節『脳が冴える勉強法』NHK出版新書 2012 p.34

0