松韻高校情報

2018年1月の記事一覧

No.163 あともう少し

 3年生の最後の定期考査も佳境です。今日と明日ですべてが終わります。あともう少し! 頑張れ、3年生!

〈気になる言葉〉

「テレビやネットで学べてしまう現在の社会では、世の中を知ったかぶりして(186)語る家庭での父親の権威と、中露半端な知識で一斉授業する学校での先生の権威は、自然削がれていきます。つまり社会の情報化が、学校や父親を無力化しているのです。」藤原和博『負ける力』ポプラ新書 2013 pp.186-187.


 

0

No.162 PTA理事会

 先週の金曜日(1月26日)、PTA理事会が開催されました。今年度の活動内容を振り返るとともに、来年度に向けた協議をしていただきました。

 お忙しい中、御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

〈気になる言葉〉

「メディアなどで『学歴なんて関係ない!』と発言している人は、たいてい知的ビジネスの成功者、学者、教師など『学歴』で食べている人です。」関正生・伊藤賀一『受験勉強をしなければならない本当の理由』宝島社 2017 p.46.

0

No.161 最後の定期考査

 今日から3年生は最後の定期考査です。来週の水曜日(1月31日)までの4日間です。3年生諸君! 最後まで気を抜かず全力を尽くしてほしい!

 

〈気になる言葉〉

「全力を出し切らずに低空飛行に甘んじるのは自己を防衛する方法の一つだが、自分の殻を破ることができないので、成長が遅れてしまう。」関根郁夫『少なくとも三兎を追え 私の浦和高校物語』さきたま出版会 2014 p.52.

0

No.160 食事会

 昨日、家庭科の選択科目「調理」の授業で食事会が行われました。生徒たちが作ったハヤシライスとコールスローサラダ。デザートのケーキまでありました! 美味しくいただきました! ご馳走様でした!

 


〈気になる言葉〉

「子どもの問題行動(すぐにキレる、とか、暴力的だとか)は、脳にとって適切な食事をしただけでかなり軽減されるのだ。」澤口俊之『幼児教育と脳』文春新書 1999 p.15.

0

No.159 雪景色


  ニャンニャン。校庭も中庭もすっかり雪景色。雪が解けるには少し時間がかかりそうだ。こんなとき、犬は喜び庭を駆けまわるようだが、吾輩はこたつで丸くなりたいと思って校内を駆けまわってみたが、こたつは見当たらなかった。

 


 体育の授業や部活動への影響の方が気がかりだが、こればかりはしかたないか。それでも、やはり、校庭から松韻の生徒の元気な声が聞こえないのはさみしいニャ~。

〈気になる言葉〉

「あなたは日頃、一日に何回、子どもに否定型メッセージをだしているか、数えてみてください。もし、あなた自身が一日十回も『~してはいけません』と言われつづけたら、どんな気持ちになりますか。うんざりして聞き流そうとしますよね。子どもも同じ気持ちになるのです。」森田ゆり『しつけと体罰』童話舘出版 2003 p.87.

0