松韻高校情報

2018年4月の記事一覧

No.214 どんな1か月だったでしょうか?

 今日もグランドから元気な声が聞こえます。体育祭で競う「大縄跳び」の練習をしていました。

 

 


 今日で4月の授業は終わりです。1年生は入学して1か月、2・3年生は進級して1か月が、それぞれ終わろうとしています。1か月という期間は全員共通ですが、一人一人違いのある1か月だったのではないでしょうか。

 

〈気になる言葉〉
「『教育の本質は変わらない』という言葉の意味や重みを考えることもなく、それに無反省にしがみついて頑迷に変化を拒否し続ける教員がいたら、それは背任行為にあたる。」(学習院中等科・岩﨑淳)「現代教育科学」2011年5月号
明治図書 p.36.

0