松韻高校情報

2019年7月の記事一覧

No.459 校長は率先垂範すべし!


 明日から夏休みになる。終業式で校長は、「24時間の生活を自分で管理することになる。自らを律する生活をするように」と生徒たちに話していた。

 

 長い休みになるとだらけた生活をしているのは他でもない校長ではないか。悔い改め、自ら範を垂れるべきだ。果たしてそれができるかどうか……。

 これまでの様子を勘案すると、残念ながら、すこぶる怪しい。吾輩がしっかり毎日点検し、2学期に報告するニャン!

 

〈気になる言葉〉

「もし悪いことをした生徒に、正座を『命じる』ことが人権の侵害であるならば、暑いさなかに一日六時間もの授業を受けることを『命じる』ことは人権の侵害にならないのか。」由紀草一・夏木智『学校の現在』大和書房 1989 p.216.


0