松韻高校情報

2019年10月の記事一覧

No.498 教室の風景


 学校の中で暇を持て余している双璧は校長と吾輩である。いつものように特段することもない。少しは運動するか。そう思い立ち、放課後の教室を回ってみた。

 
 
 
教室もいろいろ。掲示物もいろいろ。学校行事のクラス写真を掲示している教室もあった。

 担任の先生方がいろいろ工夫をしているようだニャ~。

〈気になる言葉〉

「先生の言うことは聞くものだという文脈のなかであれば、何か教師が少々厳しいことを言っても、生徒は『仕方ないなあ』と思って言うことをきいていたのですが、今は『ちゃんと宿題やってこい』と言うと、『先生、それはパワハラです』と言われてしまいます。」『平成22年度埼玉県高等学校教育相談研究会紀要第30号』p.8.


0